すべて経験

2005年02月05日

すべて経験

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

私は、大学時代2年の夏、初めて東京の女性とお付き合いしました。
 
長野にはいないタイプ(と言ったら怒られるかな)の大人っぽい感じの子で、僕は彼女がとっても大好きでした。
 
しかし、恋愛経験もそんなになかった私は、 彼女とうまく付き合うことができず、本当に彼女は自分のことが好きなのか悩んでいました。
 
そのことを、当時お世話になっていた先輩に相談したところ、先輩の答えは、『その彼女はお前のこと好きじゃないよ。男なら別れろ。』
 
先輩のことはすごく尊敬していましたが、私は彼女のことが好きで好きでどうしても別れることができず、結局、先輩に内緒でその後も付き合い続けました。
 
そして、3ヶ月後、破局。振られてしまいました。
 
この経験から学んだこと。
 
『何でも経験してみないと分からない!』
 
かっこいい男なら、きっと別れられていたのかもしれません。その前に、いい男なら、彼女を好きにすることが出来ていたでしょう。
 
でも、私は、その失恋から、本当に多くのことを学びました。相手を束縛することが意味の無いことだということもその失恋から学びましたし、女性に対するやさしさとは何かということも死ぬほど考えました。3年くらいは引きずりましたが、本当に多くのことを学ばせてもらったと思います。
 
僕が、このブログに書いていることは、あくまでも私の“31歳時点”での、これが正しいのではないかという意見を書いています。
 
決してこれが正解ではありません。
 
今後、僕の言うことも変わることもあるでしょう。
 
したがって、柳沢はそういうけど、私はこうしたいんだ!ということがあれば、ぜひ、自分の思うように行動して欲しいと思います。大切なのは、悔いを残さないこと、その失敗から多く学ぶことだと思っています。
 
なんでも経験。これは恋愛だけではありません。人生すべてにおいてですね。
 
たくさんの失敗。そして、その失敗から学ぶ者だけが、人生を成功させることが出来るのですね。
 

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 23:22| Comment(14) | 失恋に効く行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
いつも楽しみに拝見しております。
私の仕事柄、失恋して落ち込んでいる会員を励ましたり、アドバイスをすることもあるのですが、いつも何て声をかけてあげればいいのか悩んでしまいます。
そんな時、こちらのブログを参考にさせていただいています。
私の会員の人にも是非読んで欲しいなと思い、勝手ながら私のブログにもリンクを張らせていただきました。
これからも是非参考にさせて下さい。
ありがとうございました。
Posted by 玉川 at 2005年02月06日 00:23
初めて拝見してます。
2月2日に彼と別れました。それまで一ヶ月ちょっと会ってなく、メールもほとんどしない状態で、1月19日に彼がメールでさようならといれてきてから、私から会ってちゃんとしようってメールをしました。それが2月2日です。
彼は会ってからもメールの事は何もいわなから、私からききだしました。
そしたら彼は二つ変わらなかった事がある。ひとつはさようならということ二つ目は私を好きだと言う事、お互いの為に別れたほうがいい俺は10年は結婚するつもりないと・・・彼は私と別れたかったから距離を置き出して、私から別れたいと言わせたかったんだと思います。彼の態度が変わり出してから冷たくいつも彼は不機嫌でした。それでも私は笑顔でいようって思ってしてました。
うまくいってないときから、私を幸せにするのは俺じゃないと思う。今の魅力をほかの人にそそいであげれば?ってメールではいってきてたし・・・
他に好きな子が出来たのかもですね?
彼との付き合いは3年目にはいってました。彼は私にずーと伝えてきてくれました
俺は私じゃないと駄目だ結婚しようね一生一緒にいようねて幸せになろうって
もし長く待たせたとしても、俺はそれだけの事を私に償っていくぐらいの覚悟だ
だから信じて待ってろって・・・ 
私は彼と結婚したかったです。私が彼のこと女の人の事など疑ってしまってたからこんな風になったんじゃないのかなって自分を責め出したらなんともいえないきもちになるんですくやしくて・・・
別れの日は涙は見せませんでした。私は笑顔でした。別れって感じじゃなかったです。
彼は言ってましたまには私に会いたいって・・まだまだ遊びたいんでしょうね
自由になりたいんでしょうね
私は彼が変わり出してから彼の顔をうかがいながら接するようになってました。
怒鳴られる事が多くなってきて彼が怒ったら私は何も言えなくなってました。
そんな彼にしてしまったのは自分の責任でもありますね。
まだまだ未練があります。彼に連絡したいです。つらいです。
Posted by るい at 2005年02月06日 11:25
柳沢さん、ご無沙汰してます(*^^*)
blogを移転しましたので、リンクの修正をお願いしたく
遅くなりましたがご挨拶に参りました。

新居はココです。今度は軽いのでサクサク開きます(笑)
http://realm.s106.xrea.com/

確かに年齢と共にその想いは変わると思いますよ。
特に20代から現在の柳沢さんの年齢よりも
この後、30代後半からじゃないかしら。

ますます円熟みを増していただきたいものです。
Posted by 凛子 at 2005年02月06日 15:43
いつも拝見してます。
本当にいつも考えさせられるお話ありがとうございます。
ちょっと失恋とズレてるかもしれませんが聞いてください。

先日もうすぐ付き合って1年になる彼の携帯を見てしまいました。
私と付き合う前に彼が好きだった人が彼の職場に久しぶりにお客さんとして
来たらしく、不安になって中身を見てしまったんですが・・・。
メ-ルの内容は普通の会話だったんですが、アドレス帳に彼女の名前を
変えて登録していたのを見て勝手に私が怒ってしまいました。
今考えると勝手に携帯を見られてショックを受けてるのは彼氏なのに
「名前を変えてまでアドレス残しておきたかったの?」なんて
怒ってしまって・・・。
彼は私のヤキモチ・束縛に耐えられなくなり、(今までも前の彼女の事
などで私はいつもヤキモチをやいていたので。)
「もう無理なんじゃない?」「一旦距離を置こう」と言ってきました。
が、私も最初は何度も謝ってもう一回やり直してとお願いしたのですが
「ちょっと距離をおかせて」「とりあえず夜話し合おう」との事でした。
私も彼がそこまで思ってるって事はもう無理なのかも・・・と覚悟を
決めてました。
覚悟は決めたけど仕事は手につかないし一人になると仕事中でも
泣いてしまうし食事は喉を通らないし・・・。本当に辛かったです。

夜、彼と会ったんですが彼が「今日一日考えたんだけど、
あいが居なくなると思ったらやっぱり寂しくなった。だから今まで通り付き合おう」と言ってくれました。
今は一応元通りに付き合ってますが、その別れ話が出た日から毎日毎日
不安で、前好きだった人が彼氏の事をなんとも思ってなかったから
とりあえず付き合ってくれてるのかとかマイナス思考になるのを
必死で止めてます。携帯もチェックしたくてたまらないです。
なるようになれ!って思えるような広い心を持ちたいです。
彼の前では、あの日の事なんて無かったかのように振舞ってるので
多分私の気持ちには気づいてないはずです。
私はまだ好きですし、これ以上何事も無いようにするには束縛しない
ようにするのが一番ですよね?でも携帯チェックしたいです。
本当にこういう事はしたくないのに・・・。

長々とすみませんでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
自分の中であまりに悶々としてたので、言葉に出して少しだけ
スッキリしました。またお話読みに来ます。
Posted by あい at 2005年02月06日 16:09
柳沢さんこんにちは。今日は、なんとも弱気な気持ちで来てしまいました。先日別れの美学という話がありましたが、私と彼には美学などなく、別れた後かれこれ1年も、曖昧な関係を続けてきました。事情を話すと長くなってしまいますが、彼には彼女がいるのに、です。私には全てをさらけ出せるという彼の言葉に甘やかしてしまったのは自分のせいですが、価値観というか、何か表現しがたいものをお互い共通して抱いていたため関係を断てなかったのです。私も、着信拒否にしたりアドレスを変えたりして彼から離れる手段はあったのですが、そこまではしたくなかったのです。
彼との関係を全く断ってしまう事を恐れている自分は認めます。そしてそれは彼もです。ですが、私達の関係を彼にコントロールされているのがもう我慢できなくなりました。もう連絡しないで、と、一言言う勇気があれば。
きっと時間がたてば、思い出の中の人でしかなくなるはず。連絡しないで、という一言が自分を変えていくことにつながるのかな・・・と思わなくもないのです。もう彼のことで悩む自分がイヤです。
自分の人生に起こることはすべて意味がある、という言葉を信じています。今のこの気持ち、この現状にも何か意味があるのだと前向きに考え、流れに任せるしかないのでしょうか。
Posted by マロン at 2005年02月06日 17:58
玉川さま

こちらもリンクを貼らせていただきました!宜しくお願いします。
Posted by 柳沢 at 2005年02月06日 19:01
るいさん

2月2日ですか、それはつらいでしょうね。

るいさんが今すべきことは、彼が昔言った約束を忘れることです。
いっしょにいようだとか、好きだとか、結婚しようだとか・・・。

恋が終われば、その約束は消滅するのです。

つらいかもしれませんが、耐えるしかありません。乗り切るしかありません。
るいさんだけではなく、ここに来る人たちは、みんな苦しんでいます。

でも、それは、るいさん自身を成長させることでもあり、大人になるための
一歩でもあります。

つらいけど、どうかがんばってくださいね。そして、つらくなったら、いつでもまた書き込んでください。こうして答えることくらいしかできませんが、僕でよければ、いつでも読ませてもらいます。
Posted by 柳沢 at 2005年02月06日 19:06
凛子さん

ご無沙汰です(^^)リンク設定しなおしました!今度とも宜しくお願いします。
Posted by 柳沢 at 2005年02月06日 19:07
あいさん

あいさんの場合の彼を好きという気持ちは、相手を想う気持ちではなく、自分を想う気持ちだと思います。

『彼のために』ではなく、『自分のために』彼と付き合っている。厳しいですが、自分の欲を満たすために付き合っているということです。

携帯を見ると言うのは、ルール違反です。やってはいけないことです。相手が浮気していようが何をしていようが、見た時点でその人の負けです。その内容を見て、相手を詰めるなんてもっての他です。

僕は相手が浮気をしていようが何をしていようが、自分といっしょにいてくれて、楽しい時間が過せればいいと思っています。もちろん、浮気なんかしないことに越したことはないですが。

だって、24時間、相手といっしょに過すことなんかできません。監視もできません。そして、浮気をしようと思ったら、ちょっとした買い物の途中だって出来てしまうかもしれないのです。

相手を信頼することが、付き合うということです。

あいさんは、そのベースに立ててないのです。

恐らく、携帯を見られたということは、彼の記憶にずっと残るでしょう。多分、消えないと思います。それは、付き合う上での最低限のルールだからです。

そして、相手の裏まで知らないと気がすまないというのは、自分に自身がないことの現れです。あいさんが、今すべきことは、自分に自信をつけることです。

じゃないと、今回の彼は許してくれたかもしれませんが、今後の人生で大きなマイナスになるでしょう。

何か目標を持ったり、綺麗になるために何か行動を起こしたり、自分を変えるようにがんばってみてください。

きついことを言いましたが、応援しています。
Posted by 柳沢 at 2005年02月06日 19:19
マロンさん

『自分の人生に起こることはすべて意味がある』

これを良い方向に解釈し、自分に甘えるのは簡単です。

今の彼と関係を続けるかどうかは、マロンさんが決めることです。僕はどっちでもいいと思います。きっと人生に正解なんてないと思うので。

ただ、僕だったら、現実は厳しくても、理想とする自分に少しでも近づきたいという思いがあります。

理想を追うということは、つらさ、くるしさというリスクは背負っても、さらにその上の快楽を手に入れようとすることです。

マロンさんの場合であれば、つらい別れを受け入れ、自分を成長させ、彼女がいる男性ではなく、本当に自分のことだけを愛してくれる男性を見つけるということです。

満たされない現状をごまかすために、これも意味があると良い方向に解釈しては、マロンさん自身のためになりません。もちろん、いろんな事情があるんでしょうけどね。意味があるというのは、僕やマロンさんの周りの人間が思うことであって、自分自身のなぐさめの言葉にしてはいけないと思うのです。

もちろん、つらいときに意味があると考えることは大切です。でも、マロンさんはどうにもならない状況ではないですよね?少なくとも、自らの手で道を切り開く選択肢は残っているわけですよね?

それを踏まえたうえで、どうするかは、マロンさん自身が決めることです。僕は、どちらがいいとも、どちらが悪いとも思いません。ただ、マロンさんが後悔しない道だけを選んでほしいなぁと思います。

きついことを言ったかもしれませんが、がんばってくださいね!応援しています。
Posted by 柳沢 at 2005年02月06日 19:26
人生何事も経験。その通りですよね。
どんなこともまっすぐに真摯に受け止める。
なかなか難しいですが、自分を成長させる為に与えられた試練なのかもしれません。
これを乗り越えた時、わたしはもっと素敵な女性になっていると
信じ、毎日ここに来ています。

今週仕事で別れた恋人が来ます。
神様は意地悪で、わたしが彼の担当になります。

少し落ち着くと、こうして試練が与えられて、
わたしにはまだまだ落ち着いた時間は来そうにありません。
こうなったら意地でも綺麗に笑っていようとおもいます。
Posted by かおり at 2005年02月06日 20:47
柳沢さま

こんにちは。
折角貼って頂いたリンクですが、ブログを閉鎖させました。
ブログを続けて、その存在が彼にばれた時、
また嫌われてしまうのではないかと思ってしまうので、
いっそのこと、止めてしまおうと思いました。

もう別れた方ですから関係ないのですが、
どうしても気になってしまうのですね(苦笑)
心の隅に、「 いつかまた、彼に出逢えるかもしれない。
その時にネットを続けていると言う後ろめたさを
持っていたくない。 」と言う未練なのでしょうね(笑)

写メでのつぶやき日記は続けておりますので、
もしお手間でなければ、
そちらにリンクを貼り直して頂けますでしょうか。
ごめんなさい。
またブログを始める気になりましたら、ご連絡いたしますね^ ^

何事も経験。
私と言う人間を輝かせる為の、糧。
誰にでも訪れる最期の瞬間に、私は彼を思い出しそうな気がします。
そして感謝出来るような気がします。
まだまだ思い出に苦しむことが多いのですが、
全てを糧にして、人として大きく成長できると良いな^ ^
Posted by snow at 2005年02月07日 08:54
かおりさん

どこまで自分を信じきれるか、それがとっても大切だなと感じます。どんなに不遇な環境でも、自分と自分の運を信じぬくこと。それしかないでしょうね。

神様のいたずらにめげず、がんばってください(笑)
Posted by 柳沢 at 2005年02月07日 13:05
snowさん

ブログの件、了解しました。リンク貼りなおしました。こちらもリンクをお願いできますか?

まだまだ苦しんでらっしゃるみたいですが、前向きに捉えられているようですね。がんばってくださいね!
Posted by 柳沢 at 2005年02月07日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。