歌詞を見る

2005年03月09日

歌詞を見る

失恋をしたときに、音楽というのは心を癒してくれます。
 
自分が元気がでるのであればどんな曲でもいいのですが、ただ、音楽を聞くのではなく、たまには歌詞もいっしょに見てみましょう。
 
普段聞いている曲でも、歌詞を改めて見ると、心に入ってくる深度が変わってきます。
 
自分の状況と照らし合わせやすくなるのですね。
<私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

DIV> 
 
失恋した時には、“文字”というものがとても敏感になっています。心が、自分を癒すものを求めているからでしょうね。だから、失恋した時に読んだ本というのは、言葉がスーッと心に入っていき、自分の栄養となっていくのです。
 
歌も、改めて歌詞を見、作詞家がどんな思いやシチュエーションを思い浮かべながら書いたのかを想像したり、自分自身に照らし合わせて見てみてください。
 
ちなみに、歌詞が分からない場合は、Googleでサビの部分をいれて検索すれば、たいてい出てきますよ。
http://www.google.co.jp/

ただメロディーを楽しむだけではなく、歌詞もいっしょに味わってみましょう。
 


私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 16:05| Comment(9) | 失恋に効く行動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。久しぶりに書き込みします。今日は疲れたんで、会社は半分ずる休みです。

最近、カラオケに行ったり、歌を聴いたりして、同じことを考えていました。歌詞の意味がわかるようになったなぁって。あぁそういう意味だったのかって。特に、アイドルの歌じゃなくて、もっと大人の人が歌っている歌の、歌詞に隠れた深い意味がわかる(というより心で感じる)ようになりました。歌手の人ってすごいですね。感受性が豊かなのかな。

友人に、「大人になったし、きれいになったよ」って言われました。とても嬉しい一言でした。

一生ともに生きていこうと思った人に振られた後、人間ってものすごく成長していくもんなんですね。自分の内面をものすごく見ている気がします。外面も気を使うようになって、お化粧なんか全くしなかった私が、最近はするようになりました。ものすごい変化です。これもきちんと振ってくれたおかげかなって思います。

でも、ちょっとがんばりすぎて、周りに笑顔を振りまきすぎて、精神的に疲れちゃったので、しばらくゆっくりしようと思っています。やっぱりがんばりすぎはよくないですね。

別れて2ヶ月だけど、少しずつ彼の幸せとかを考えられるようになってきました。彼には幸せになって欲しい。もちろん、私の方がもっと、幸せになりますけどね(笑)。まだ彼のことは好きだけど、好きだと思うと、その気持ちに恥じないようにって思ってがんばれるから、好きなままでいいやって思います。

将来出会うことがあったら、「お、こいつすごい成長していい奴になったな」ってお互いに思えたらいいなぁって思います。
Posted by ゆき at 2005年03月09日 17:05
最近同じことを考えてました。
失恋した後ってなんで芸術に敏感になるんだろう。

以前の自分からは考えられない感じですよね。

なんか芸術を自分に照らし合わせて考えてる感じ。

自分に照らし合わせてるから
すごい敏感になるのかな
とも思えてきました。

今は俺は失恋の傷が癒えてきていますが、
そーゆうことってあったな
ってのはすごい覚えてます。

持続してる部分もあるし。
Posted by ジン at 2005年03月10日 00:19
こんばんわ、以前失恋後の成長について書かせていただいたヒロシムです。

失恋した時は、歌の歌詞をじっくり意味を考え聴くようになるというのは、
身に覚えがあります。
仕事をしながら、失恋して過去の思い出を思い返す歌詞の歌などを聴くと、
泣けてきました。
そのままトイレに直行です;
ポジティブな歌はこういう時、癒されますね^^前向きな内容の歌詞を素
直に受け止め、頑張っていけそうな気がしてきますよね。

最近のヒロシムはこちらのブログで考え方を読んで、思い出をしまう事が
出来ました。
そのことは間違いないと思います。
もう、過去を思い返しても泣かなくなりましたし、失恋の歌を聴いても泣
かなくなりました。

しかし、前の柳沢さんのブログ内容にもあった様に「妬み」がまだ心に巣
食っているのです。
社内恋愛で失恋し、目の前に彼女が毎日仕事をしています。

彼女が同僚と楽しく話しているのが許せなくなる・・・
彼女が男の同僚と休憩に行くのを見るとムカついてしまう・・・
彼女が男の同僚達と夕飯を毎晩食べに行くのを見ると頭にくる・・・

「小さな愛」で自分だけの事を考えて暮らしているからだと考えます。
「包容力、包容力、大きな愛、大きな愛」と心で念じて我慢してはいるの
ですが、とっても難しいです。
たぶん、関係をスッパリ断って接点を持っていなければ、まだ割り切れる
と思うのですが、その彼女は週末たまにヒロシムの部屋に来て甘えてきた
りするのです。

会社ではたまに話しかける程度、友達として笑って話したりはしています。
プライベートではベタベタしたりしているのです。
こういう関係は付き合っているという縛りが無いことで、かえって楽なの
かなぁとも考えたりしますし、彼女もそう思っていると思います。
でも、これって彼女となぁなぁな関係で、けじめが無い事にちょっと戸惑い
を感じています。
こんな感じだと、まだ好きな自分としては、寄りが戻せるかも♪なんて期待
を持ってしまう事もしばしばで・・・。
期待が大きいほど、会社でのそっけない対応や行動が気になって仕方ないの
だと思います。

でもやはり彼女の事が好きなので、今の関係を保っていたい気持ちも大きい
のです。
彼女はどういうつもりで、プライベートでベタベタしてくるのか・・・わか
りません。
Posted by ヒロシム at 2005年03月10日 00:22
恋愛系の本を書いているライターです。
とてもすばらしい内容、興味深く拝見させて頂いています。

今日は、失恋のお話でしたのでトラックバックさせて頂きました。

悲しむときは、集中して悲しむのがよろしいかと思います。

涙が出るときは、声を出してみる。
音楽も、悲しむための音楽をかける。

元気を出すには、ぜんぜん違うことをする。

「思い出に浸る」
「集中してなにかやる」
「おいしいものを食べる」
「気持ちいいことをする」
「彼と一年後どうなりたいか考える」
「何も考えずに寝る」

これをそれぞれやりきるようにします。
一日のうちご飯も食べれば仕事もする。
それと同じ感覚です。

そのつもりでも思い出すでしょうけど
そんな自分を責めないで。
違うことに取り組むというだけでも上等です。

「おしゃれして人の中に出かけて明るくする」
「うちへ帰ってなく」

これをセットで繰り返してたら峠を越えました。
大切なのはメリハリだと思います。
一番よくないのがいつも忘れなきゃと
自分を責めてることだと思います。

ご著書、ぜひ拝見させていただきたいと思います。
Posted by 藤沢あゆみ at 2005年03月10日 01:09
ゆきさん

とってもすばらしい失恋を経験しているのではないでしょうか。文面からそんな感じを受けました。

もちろん、つらい時期もあるのでしょうけど、つらさをバネにしても、もっともっといい女になってくださいね♪

あと、精神状態が良い時は、恋愛小説かなんかを読んでみるのもいいでしょう。失恋する前と後では、文章の受け取り方がまったく違ってくると思いますよ。
Posted by 柳沢 at 2005年03月10日 18:36
ジンさん

失恋したあとというのは、きっと心が、その隙間を埋めよう埋めようと必死になっているのでしょうね。

だから、いろんな言葉や絵、映像が、どんどん心の中に入ってくるのだと思います。

そんな時期だからこそ、たくさんのものに触れ、心を豊かにしていきたいですよね。
Posted by 柳沢 at 2005年03月10日 18:38
ヒロシムさん

う〜ん、彼女とヒロシムさんがどういう状況なのかわかりませんが、振っておいてべたべたするのであれば、それはどうなのかなという感じがします。

男というのは、かわいければ、悪い女だとわかってもずるずる引きずられてしまうということに陥りがちですが、そこで、いかにやせ我慢し思いを断ち切れるか、一時の欲望ではなく未来を見据えて今をがんばれるかというところで、男の大きさが量れてしまうのかなと感じます。

もし、自分がもてあそばれたりしているということであれば、男として決断するのも、ヒロシムさんの取るべき行動の一つだと思います。そして、流されるのであっても、自分は流されてしまっている弱い人間だということを自覚しながら流されることが大切です。(自覚するのと、ごまかすのでは、あとで大きな差になります。)

もちろん、僕は現場にはいないので、推測で物を言っています。もし、ヒロシムさんの状況と違いましたら、ご容赦ください。
Posted by 柳沢 at 2005年03月10日 18:49
柳沢さん、早速のコメントありがとうございます。

振られたと言うより、お互い無理な状況(彼女:遊びたい、俺:束縛したい)
が続き八方塞みたいになり、好きなのに別れてしまいました。

もしかすると、今はその束縛から解放されて、彼女も心から楽しめている
のだと思ったりします。
それで、付き合っていた頃のような感覚も捨てられなくなっているのだと
思います。
ベタベタ甘えられる環境が無くなってしまうと、逆に欲しくなるものだと、
無いものねだりなのだと思います。
彼女も甘えている自覚があるみたいで、社外で手をつないで来た時など
「ごめんね」と言ってきます。なので、許そうと考えました。

ホントに彼女の今後の成長を考え、関係を断ってしまうのも一つの選択肢
だと思います。
でも、自分の気持ちに正直に考えるならば、この状況に流され、自分の弱
さとも向き合い、彼女を甘えさせてあげたい・・・
もしかしたら自分が甘えているのかもしれませんが、今の環境(社内で席
が近い)では前者の選択肢はヒロシムの精神的にほんとに辛いと思うので・
・・。
精神的に弱い人間だと思うかもしれませんが、今は強がる事ができないん
です;いまの状況で精一杯です。男の器が小さいのです。
もっと時間が経って環境も変われば、関係を断ち切れるかもしれません。
また、新しく好きな人が出来たら、今回の恋愛を教訓に新たな一歩が踏み出
せるのかもしれません。

柳沢さんのコメントを見てヒロシム的に選択した考えでした。
Posted by ヒロシム at 2005年03月11日 00:12
はじめまして!
旅する雑貨屋シャンティタウンのGNJというものです。
当店男子スタッフはよくふられまして… 苦笑
BGMというのは大事、特に歌詞というのは心に染み入るものだなぁ、と。

早速トラックバックさせてもらいます!!
Posted by gnj at 2005年03月11日 04:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。