つらい人生だからこそ学びがある

2005年06月07日

つらい人生だからこそ学びがある

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

つらくて眠れない夜、食事が通らない日々、死んでしまいたくなるようなつらさ。なんで私だけ、こんなつらい思いをしなければならないのだろう・・・。そう思うかもしれません。
 
しかし、それもすべて修行なのです。つらければつらいだけ、あなたは高い課題を課せられているのです。

若くて、きれいで、お金もあって、恋人や家族にも恵まれ、何の苦労もない人生。これが決してうらやましい人生ではありません。

つらい時間を過した分だけ、あなたの心は磨かれていきます。あなたは気付かなくても、立ち直れなくても、あなたのつらさには意味があるのです。

だから、どんなにつらくても、そこに意味を見出して日々を乗り切って欲しいなと思います。
 


私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 失恋カウンセラーyou at 01:31| Comment(11) | 失恋に効く考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕方このサイトを見ていたら、父にのぞかれ、”失恋から立ち直る”というタイトルを見て、「おい、馬鹿女が失恋から立ち直るなんて見てるぞ。お前も馬鹿な女だなぁ。寂しい人生だなあ」と馬鹿にされてしまいました。それを聞いた母には「あんたまた失恋したの!?」といわれてしまいました。感情をコントロールできなくなって大声を上げてしまいました。キレてしまった自分が怖くなりました。こんなにがんばってるのに、こんな素敵なサイトを見つけて、励ましてもらいながら立ち直っていこうとしているのに、そんな風に思われていたなんて。かさぶたになりかけていた心の傷にやすりをかけられたような気分です。どうして私はなかなか立ち直れないんでしょうか。ほんとに心から笑えないでしょうか。   (気分を害された方がいたらすいません。私はほんとに、このサイトすばらしいと思うし、大好きです!)
Posted by ほし at 2005年06月07日 23:24
>ほしさん

辛かったですね。ご両親に悪意があったわけではないんでしょうけど
何気なく言われる言葉がグサッと突き刺さることってありますよね。
身内だからなおさらですね。

ご両親はきっと辛い失恋の経験がないんですよ。
私も今回の失恋を経験していなかったら、ご両親と同じようなことを誰かに
言ってしまっていたかもしれません。今なら、とてもそんなこと言えませんが。

そんな私もなかなか立ち直れないでいます。
いつまで続くんでしょうね。
まだまだ時間が必要なのかも。

ほしさんの傷も癒えますように!
Posted by 真下 at 2005年06月08日 00:53
ほしさん、こんにちは。
辛かったですね…。お気持ち、わかりますよ。
悲しいけど、中にはつらさをわかってくれない人もいます。
でも、わかってくれる人もちゃんといるのです^^
ご両親も、ほしさんの行動で今後変わられるかもしれませんし。

「なかなか立ち直れない」そういう風に考えて、ご自分をあまり追い込まないように。
焦る気持ちもわかります。私もそうでしたから。でも、
必ず立ち直れます。
また笑える日がきます。
共に、乗り越えましょう^^(私も100%まだ立ち直ってないですけど^^;)
Posted by ミホ at 2005年06月08日 06:46
つづきです。
私も、昨日イヤなことがありました。
せっかく失恋後の前向きな気持ちでいたのに、水をさされるようなことを言われたのです。私の場合は、見ず知らずの他人ですけど。
最初はかなり怒りが湧きました…でも、「自分の行動は間違ってない」と言う信念がありましたので、なんとか考え直しましたけど…。
”見ず知らずの他人が、私の深い心理まで理解するはずがない。言いたい奴には言わせとけ”そう思うようにして。
昨夜は物を蹴飛ばすくらい(してませんが)怒りの感情がありましたが、「これも、何か学ぶためかな…」と少し冷静になった今は思います。

負けないでね、ほしさんも。
Posted by ミホ at 2005年06月08日 06:54
私もつらいです。やっと少し立ち直れたかな?と思うとどん底に突き落とされたり。忘れようとしても、考えないようにしても、元カレの事、彼の新しい彼女の事考えてます。でも、きっとそれで良いんですよ。少しずつ、少しずつ。すぐ立ち直れるような失恋なんてきっとないんでしょう。辛いからこそ、学ぶ物があるのかもしれません。私は今後悔真っ只中です。何であの時ああしなかったんだろう。。。いつも思います。悔しくて悲しくてやりきれない日もあります。でも、辛いからこそ、少しでも前に進めたときはすごく誇らしくなります。
皆さん一緒に頑張りましょう!!!
Posted by さくら at 2005年06月08日 08:50
>ほしさん
僕も似たような状況です…
失恋して落ち込んでる僕を見て
親は「女のことでみっともない」と言いました。
両親共に最初に付き合った人と結婚したようなので
失恋の辛さが分からないんでしょうね。
確かに今は辛くてたまりませんが、失恋の傷の痛みを知らないなんて、
それはそれで可哀想な2人だなぁ…なんて思ったりもします(汗)

僕もこのHPを見て、自分だけじゃないんだって、
前向きになろう!っていつも思えるし、大好きです。

いつか必ず今を笑って思い出せる時が来ると信じて、
一緒に頑張りましょうっ☆
Posted by よう at 2005年06月08日 11:35
こんにちは皆さん。はじめまして。
私もほしさんの気持ちよーくわかります。
家族(特に両親)には恋愛のトラブルなんて見せたくないし、弱ってるとことかも見せたくないですよね。
私もずっとそうやって強がってきましたが、最近母親の何気ない言葉に傷ついて、初めて親の前で号泣してしまいました。恥ずかしかったけど、辛いんだ!って意思表示できてちょっと楽になりました。
ほしさんもキレてよかったと思います。きっとご両親に辛い気持ち伝わったと思うから。
失恋中は神経過敏になってるから、周りの人の何気ない言動に傷ついたりしますよね。それが怖くて人と関わるのやめたいなと思った時もありました。でも、神経過敏になってるからこそ、周りの人の何気ないやさしさに感動したり、このサイトの言葉に感動したりするんですよね。
辛い毎日ですけど、その中で皆さんがそれぞれ何か意味を見出せたらいいですね。私ももちろんがんばります☆
Posted by maki at 2005年06月08日 16:46
失恋の心理状態というのは、当事者本人でなければわからないものです。しかも、その本人でさえ、失恋から立ち直るとそのつらさを忘れてしまいます。

それくらい失恋の感情というのは特別だし、だからこそ、そのつらさの中で多くのことを学ぶことが出来ると思うのです。

もし、周りの人から心無いことを言われたら、自分が出来ることは、同じような境遇の人にやさしく接してあげることです。同じ過ちを繰り返さないこと。

ご両親も、もしかしたら、『気にするな』という意味で言ったのかもしれません。(現場にいないので、なんとも言えませんが)。

失恋から学ぶことも、こういう日常の出来事から学ぶことも、すべていっしょです。一つずつ学び、一つずつ成長し、一つずつ立ち直っていくことが人生だと思います。
Posted by 柳沢 at 2005年06月08日 17:13
こんにちは、皆さんさくらです☆柳沢先生、そしてその他の失恋経験者の方のブログのお陰で少しずつですが、状況が変わってきました。相変わらず、雨の日は沈んでますが、それ以外は少しずつ変わって来ました。今日久しぶりにお化粧して、お洒落してお友達とお買物に行ってきました。今までが辛かったからか、今日この日がとても誇りに思われます。
後、この頃もう少し人に優しくなれてます。早くこの辛さを乗り切って幸せになりたいですね。柳沢先生、皆さんありがとうございます。
Posted by さくら at 2005年06月09日 14:11
みなさん、本当にありがとうございます。
私も変われるのかなぁ。いろんなことを心の中で決心をしながら、
それをなかなか行動に起こしたり、何日も気持ちを持続させられない毎日です。
でもほんとうにがんばります!!!ありがとうございました!!
Posted by ほし at 2005年06月12日 23:52
すごく泣けてきました、なかなか立ち直る事ができません。毎日のように浴びるようにお酒を飲んでしまっています、けど、すこしずつでもがんばろーと思いました。ほんと辛いてすよね
Posted by さとし at 2006年01月07日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: