あなたが悲しむことによって、相手は救われている

2005年07月15日

あなたが悲しむことによって、相手は救われている

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

たとえが不健全ですが、あなたが、不慮の事故で亡くなったとしましょう。
 
あなたの家族や友人、恋人が、あなたの死を悲しんでくれなかったらどう思うでしょうか。必要以上に悲しんで欲しくないと思う反面、ちょっとは悲しんで欲しいなと思うはずですよね。
 
失恋して自殺したいと思うことも同じような願望です。自分が、認められていないと感じるため、死という行為によって、相手の気を引こうと思う行為ですね。
 
 
▼あなたが、相手を振って、相手が全く悲しまなかったら、どうでしょうか。
 
やっぱり寂しく感じるはずです。
 
悲しみとは愛情表現の一部であり、相手が悲しんでくれることによって、逆に自分は愛されているんだなと感じることができるのです。
 
つまり、あなたが今、悲しんでいる行為も、ある意味では、相手への愛情表現であり、相手に生きるパワーを与えているということでもあるのです。
 
『別れたけど、自分との別れを悲しんでくれた人いる』と思えれば、自分を認めてくれる人がいるのだなと感じることが出来ますよね。
 
あなたの悲しみも、誰かを支えているのです。不必要な感情ではありませんよ。
 

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 00:00| Comment(0) | 失恋に効く考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。