卑しい心

2005年07月30日

卑しい心

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

自分の心が満たされない時、自分の中の卑しい心が出てきます。
 
他人の幸せを喜べなかったり、人を羨んだり・・・。
 
自分が幸せなときに、他人に優しくすることは誰にでもできます。自分が満たされていない時に、どれだけ他人に優しく出来るか、これがとても重要です。
 
誰もが卑しい心を持っています。それを否定するのではなく、認めた上で、自分の気持ちを少しでも高みに持っていくよう努力して行きましょう。
 

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 00:19| Comment(4) | 失恋から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!柳沢さん、はじめまして!

4月に失恋して以来、ずっとこのブログにお世話になっています。もう4ヶ月も経ったので、普通に生活も送れるようになって、相手のことを考える時間も圧倒的に減って、ずいぶん楽になってきました。

でも、私はまだこの「卑しい心」を完全に取り除く事が出来ず、そのことで辛い思いをしています。

時々、相手が憎くてたまらない時があるのです。
Posted by ふう at 2005年08月15日 22:32
つづきです・・・

今まで他人を憎んだ事がなかっただけに、このネガティブな感情をどうやって扱ってよいかわからず、正直、戸惑っています。

別れた当初は相手に対する憎しみの気持ちはありませんでした。しかし、少しずつ目が覚めて、相手の事を冷静に見れるようになっていくにつれ、このような気持ちを持ち始めました。今まではあまり相手の夢を見るということはなかったのに、どういうわけか最近はよく見て、最悪の気分で目が覚めてしまいます。そんな日は、「まだ相手に執着しているのか〜」と自分でも情けなくなって、一日暗い気持ちになってしまいます。
Posted by ふう at 2005年08月15日 22:36
まだつづきます・・・

相手を憎むなんて筋違いもいいとこ!

理性ではわかってるのに、なかなか上手くこの感情を扱う事が出来ないでいます。ネガティブな感情を持ち続けることは自分を傷つける事と同じだし、この気持ちを昇華出来ない限り、本当の意味で失恋から立ち直れないのに・・・。

時間が解決してくれる事を祈るばかりです。
Posted by ふう at 2005年08月15日 22:41
ふうさん

相手を憎いと思ってしまうのであれば、それはしょうがないことです。それはそれで認めましょう。

大切なのは、どうして憎いと思うのか、じっくりと自分に問いかけることです。そして、憎みたくないという自分と憎みたいという自分の差をしっかりと認識しておきましょう。

理性と感情は、時にぶつかり合うものです。しかし、時間を経ることによって、また、様々な経験をすることによって、考えというのは整理され、理性と感情が一つになる時がいずれ訪れます。

それまでは、感情は感情として持ちながら、でも、自分の心だけはしっかり見つめて、冷静に分析するようにしてみてください。

間違っても、自分を責めないでくださいね。こういう人間になりたい!という強い理想をもっていれば、いずれそういう人格の人間に必ずなれますから。
Posted by 柳沢 at 2005年08月16日 14:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。