真に悲しいこと

2005年08月28日

真に悲しいこと

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)
生きていれば、誰もがつらい経験をします。

失恋も、人生で起こりうるつらい出来事のうちの一つであるのは間違いないでしょう。

しかし、失恋自体は誰にも起こる出来事であり、真に悲しいことだとは思いません。

本当に悲しいことは、失恋を含め人生に起こるつらい出来事から、何も学べないことこそが、真に悲しいことなのではないでしょうか。

だって、我々は学ぶために生きているのですから。

つらいことが多ければ、それだけたくさん学ぶ機会がある人生ということです。

この失恋から多くのことを学び、人間的に成長して、より素敵な人になってほしいと思います。


私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 21:18| Comment(4) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
早く時間が経つことばかり祈っています。
この恋が終わるなんて、本当に信じられない・・・。

毎日のように読んで助けられていますが、仕事も手につかないくらい、ダメージは大きいです。誰もが相手のことを特別だと感じているけど、ワタシも同じ類だったのでしょうか・・・。
Posted by yukarifresh at 2005年08月29日 22:53
いつも拝見させていただいてます。

私は別れてから思うのですが、
私は付き合ってる時は
『この人を支えて生きたい。お互い成長しあえたらいいな』
って思ってました。
別れてから、実際成長し合えたのかというと・・・なのです。

ふと自分自身の事を考えてみると、
成長ってなんだろう??って疑問が浮かびます。

恋愛において成長とは何なのでしょうか??

この場にはふさわしくないかもしれませんが、書かせていただきました。
もしよろしければ、柳沢様のご意見をお聞かせください。
Posted by たろう at 2005年09月01日 18:31
たろうさん

成長とは何か。たぶん、定義が無いから、いろんな個性が生まれ、人それぞれいろんな努力をするのでしょう。成長を定義付けることはできないでしょう。しても意味が無いと思います。みな、それぞれが考え、苦しみ、そして“成長”していくのだと思います。

個人的な意見を言わせてもらえれば、人の気持ちを考える力ではないでしょうか。思いやり、やさしさ、そんな言葉でも言い表せるかと思います。

ただ、これは、あくまでも私の意見。これが正解だとは思いません。たろうさんはたろうさんの成長をすればいいと思います。
Posted by 柳沢 at 2005年09月02日 02:59
一点だけ。成長というのは、少しずつしていくものであり、日々の生活ではなかなか気付けません。従って、必ず日記を付けてください。成長している人なら、1年前の日記を読んで、必ず成長を感じられるはずです。

日記をつけないということは、せっかくの毎日の思いや学びを捨てているようなものだと思います。

成長を感じたければ、日記を付けてください。
Posted by 柳沢 at 2005年09月02日 02:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。