アンアン

2006年11月22日

アンアン

本日(11月22日)発売のアンアンに、カウンセラーとして登場しています。

良かったら読んでみてくださいね!

※ちっちゃく顔写真も出ています(^^;)


anan









posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 12:07| Comment(9) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
必要に迫られ、このブログを読ませて頂きました。
今から僕が書くことは、書き込むまでに相当の躊躇があったことを前以て書いておきます。柳沢さんの言うとおりに失恋から立ち直りかけている皆さんには、余り良い内容とは言えないからです。
Posted by とも at 2006年11月23日 09:20
続き>1年半付き合った彼女に振られました。
そこに辿りつくまでには様々な行き違いや、相手を責める気持があるので、ここには書きません。好きだった相手に、再度アプローチしたところ、その前日に新しい恋人と付き合うことにしたとのこと、最悪のタイミングでした。嫉妬、もっと早く、連絡を取り直していれば、後悔が渦巻きました。
でも、恋愛以外でも何かと流されがちな自分に、何かスイッチが入ってしまいました。
僕は、「恋愛ゾンビ」となることを、自分で決めたのです。
そして、彼女に伝えました。
「君を幸せにするのは僕であって欲しい。だけど、今は何もしない。自分の毎日を、自分を高める為に生きていく。君が見てようと見てまいと、僕はそうやって仕事や人間関係等、全て高めていく。襟を正して、もう一度向かい合えると思ったとき、もう一度連絡を取る」と。
Posted by tomo at 2006年11月23日 09:21
続>気付かれたと思います。
柳沢さんのブログに書かれた言葉、何一つ受け入れていない僕の姿に。
この世に彼女しか女性はいない、という思いはもたないように意識しています。そして、がむしゃらに、働いて、彼女に再び話しかける言葉が、彼女の心を動かすと、信じています。
相手にこのような感情をぶつけることが既に相手の事を思い遣っていないことなのかもしれません。
正にエゴ、です。
また、新しい恋人を本気で愛そうとしている相手に対して、このような感情を持ち、表明してしまうことに、何の意味も無いかもしれません。
でも、そう、自分で主体的に決めたのです。
それを、相手に表明したのです。
同じ会社の女性です。
Posted by tomo at 2006年11月23日 09:23
続>彼女を取り戻す為に、成長していく、そして、視界の片隅で、見ていてくれるのだ、という事に賭けてみようと。
自分で決めた、ということに、自分自身が大きな意味を感じています。
自分のしていることが、無意味だと思ってヤケを起こさないよう、そして、一縷の望みを持って、
傷を傷と思わず、胸を張って、大きくなりたい。
人の気持は操れない、どうしようもない、という事を知ることで初めて、失恋から立ち直る、という柳沢さんの言葉に、あえて耳を塞いで、僕は明日からも、少し早足で生きて行きます。
Posted by tomo at 2006年11月23日 09:24
続>今日、彼女のいるフロアに行く用事が有りました。彼女から目をそらさないと決めて、胸を張って歩きました。彼女は僕をじっと見ていました。笑顔ではありませんでしたが。ただ、じっと、見ていました。ストーカーになるつもりはありません。そんな余裕はありません。自分を磨く時間を確保する為には、楽しかった日々や反故にされた約束を反芻して嘆くヒマはありません。僕はそうやって歩いて行きます。
Posted by tomo at 2006年11月23日 09:25
続>柳沢さん、すみません。僕は彼女が他人の手で幸福になることを、今は素直に受け入れられません。
ただ、自分を磨く事。彼女の状況を知れば嫉妬が渦巻くので、自分と、自分の周囲を幸せにしようと努力することで、今は胸を張って生きて行きます。
現実逃避かも。ホントの失恋はこれからかも。そんな思いもありますが、僕は彼女の為に、別れと彼女の幸福を喜ぶ道ではなく、自分が彼女を幸せにできるよう、日々精進する道を選んでしまいました。
そうすることで、何かが見えてくると思います。あくまで結果を求める自分の卑しさも自覚しています。でも、そうします。いつかまた、アプローチします。一人芝居かもしれませんが、そこで踏んだ血のにじむようなタップを、彼女に見せる為に。
Posted by tomo at 2006年11月23日 09:26
続>時間の無駄とも、その気持なら他の人がすぐに貴方に惹かれるはずとも言われました。その彼女に。
彼女も気持がざわついたようです。それを期待するだけではなく、新しく出会い直す為に、今は毎日を生き生きと過ごしていくようにしています。

長文すみません。また、優しい気持で相手のことを思い遣ることをここで学んだ皆様には申し訳ありません。恋愛ゾンビとして、しばらくは胸を張って生きて行きます。
Posted by tomo at 2006年11月23日 09:27
Tomoさんの頑張られている姿が想像できます。自分も似たような状況で頑張ってきました。しかし、先日彼女の幸せそうな内容の話を人から聞き絶望しました。そして、我慢出来ずに想いをぶちまけてしまいました。結局、苦しい思いをし続けた分、彼女に酷い事をし辛い思いをさせていた事に、初めて気付けました。最後は土下座して謝り、完全に身を引きました。
しかし!頑張り続けた分、後に残ったものは大きな物でした。
Posted by Kani at 2010年08月15日 14:04
続き〉その彼女に認められる為、頑張り続けた結果、今は会社の経営者まで登りつめました。動機は不純ですが、努力し続けた力は自分を大きく成長させてました。
だから、tomoさんも辛いでしょうが、やれるところまで頑張ってみて下さい。きっとtomoさんにとって素晴らしい結果になると思います。
Posted by Kano at 2010年08月15日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。