2006年10月13日

マイナスの感情

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

昨今、保育園や小学校では、運動会でも順位をつけないそうです。ゆがんだ“平等”が、社会をおかしくしつつあります。

小さい頃、自分より足の速い人を見て、『どうしたら速く走れるのだろう?』と研究したものでした。

大人になってもそうです。自分より仕事ができる人を見て、『あの人と今の自分は何が違うのだろうか?』と悩み、『絶対に負けない!』という強い気持ちを持って、仕事に取り組みました。時にはバカにされて、悔しくて、絶対見返してやる!と誓ったりもしました。

そういう経験は皆さんもあるのではないでしょうか?

僕は、失恋も同じだと思っています。

好きな人にフラれたり、別の異性の元に行ってしまう。それは、とっても悔しく、つらい気持ちを抱えることになるでしょう。

でも、そういう気持ちがあるからこそ、“もっときれいになってやろう”とか、“もっと自分を磨いて魅力的になろう!”と決意できるのではないでしょうか?

何の苦労もせずに好きな人を手に入れられたら、果たして自分を成長させようとするでしょうか?

失恋はとっても苦しい出来事です。時には死にたくなるかもしれません。でも、逆説的ではありますが、そういう感情を持つからこそ、逆に生きるパワーを得られると思うのです。

何の苦労もなく、さして強い怒りや悲しみを感じずに今まで生きてきた人たちは、今、ニートとなって、生きる目的を見失っています。苦労した経験がないから、それを克服しようともしないのです。

時に、“敗北”や“失敗”は、それ自体がエネルギーとなり、未来への大きなエネルギーとなる場合があります。僕は、いい意味でも悪意味でも、そういったエネルギーが社会を動かしていると感じています。

皆さんもきっと、今、胸の中にとても大きなエネルギーを抱えているでしょう。でも、それは、誰にでも持てるものではありません。とても貴重なものです。それを、少しずつで構いません。未来のエネルギーに変えていってください。

今、不要に見えるそのパワーも、必ずあなたを未来に向かわせていきます。



私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 03:20| Comment(14) | 失恋に効く考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

不幸かどうかを決めるのは自分自身

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)
生きていれば、必ず誰もつらい出来事や苦しい出来事に遭遇します。それは、誰も避けることができません。楽しいことやうれしいことが人生にあるように、必ずつらいことや苦しいこともあるのです。

しかし、つらかったり、苦しかったりするからといって、イコール不幸というわけではありません。

さまざまな病気や怪我、また大変な状況に身を置いていても、自分は幸せだと思える人もたくさんいます。

逆に、みんながうらやむような状況にいながらも、心は貧しく、自分を幸せと思えない人もたくさんいます。

失恋も同じ。

失恋自体はつらい出来事ですが、失恋してる人が全員不幸なわけではありません。仮に別れたとしても、出会えたこと、付き合えたことに感謝し、つらさの中にも幸せを見つけられる人はたくさんいます。

不幸かどうかを決めるのは自分自身。

たとえつらい状況でも、私は幸せだ!と、胸を張って生きていきたいですね。


私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 19:13| Comment(8) | 失恋に効く考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

出会いのなさがつらさを増幅させる

私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

普段から出会いのない人は、出会いのある人に比べて、つらさを強く感じることがあります。

失恋自体のつらさは変わらないのに、今後の自分の出会いの不安や心配がプラスされ、自分で自分を追い込んでしまうのです。

失恋のつらさと、将来の不安を混同しないようにしましょう。

余計な不安を取り除くには、やはり、普段から、男女問わずいろんな人と出会いを増やしておくことです。恋人がいるからといって、二人で過ごしてばかりいると、出会いも少なくなり、視野も狭まりがちです。

それは、決して浮気をするとか、恋人候補を増やすということではありません。

友人の存在が、新しい出会いだけではなく、自分の考え方を拡げたり、つらさをやわらげてくれたりするのです。


私が本当に復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)
posted by 失恋カウンセラーヤナギ at 17:14| Comment(3) | 失恋に効く考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。